東京五輪の記念硬貨引き換え始まる

東京オリンピック開催まで1年となった24日、金融機関では、記念硬貨の引き換えが始まりました。24日から交換が始まったのは、100円の記念硬貨。競技の様子と大会のエンブレムが描かれています。

中村守アナウンサーは、「こちらがその硬貨です。空手のほか6種類のデザイン硬貨と交換することができます」と話しました。

初日の24日は、1種類2枚までの交換制限がありましたが、25日からは在庫があれば、制限はないということです。記念硬貨の引き換えに訪れた人は、「格好良いな、記念になって良いなと思う」「沖縄は、海かなと思って、サーフィン(のデザイン)にした」と話していました。

記念硬貨は、全国で394万8千枚が発行され、県内の金融機関などで交換できます。