クリニクラウンが入院中の子どもに笑顔届ける

入院中の子どもたちに笑顔を届けようと、こんな2人組が南風原町の病院を訪問しました。

南風原町の県立南部医療センター・こども医療センターを訪れたのは、クリニクラウンの2人。クリニクラウンは病院を意味する「クリニック」と道化師を意味する「クラウン」を合わせた造語です。

クリニクラウンは入院中も子どもたちが思いっきり遊び、思いっきり笑うなど子どもらしくいられる時間を作ろうと、全国で笑顔を届ける活動をしています。

27日は約60人の子どもたちと交流。子どもたちは一緒に遊んで大喜びの様子でした。クリニクラウンの2人は県内ほかの3つの病院も訪ねることにしています。