うるま・石垣市区 県議補選告示 欠員となっていたうるま市区と石垣市区の県議会議員補欠選挙が21日告示されました。30日の知事選挙と同日選挙となります。 21日午前11時30分時点で、うるま市区県議補欠選挙に立候補したのは、自民党公認の新人・伊波かおり候補と、前の県議で無所属の山内末子候補の2人です。 伊波候補は知事候補の佐喜眞淳さんとのセット戦術。沖縄振興予算の確保や国との協調連携を訴えています。山内候補は知事候補の玉城デニーさんとのセット戦術で、辺野古新基地反対や子育て支援を訴えています。 石垣市区県議補欠選挙に立候補したのは、農業生産法人代表の新人・金城利憲候補と、無所属・新人で前の石垣市議の﨑枝純夫候補、会社代表で自民公認、公明と維新の会が推薦する新人・大浜一郎候補の3人です。 金城候補は離島の輸送費のサポートを訴え、﨑枝候補は玉城デニー知事候補を支える立場。大浜候補は佐喜眞淳知事候補とセット戦術を展開しています。