「ガスと暮らしの安心」運動実施

ガスの安全な使い方などを広める「ガスと暮らしの安心運動」が、9月から全国一斉にスタートしました。

QABには、沖縄ガスの我那覇力蔵社長らが訪れ、9月から11月まで3カ月間実施される「ガスと暮らしの安心運動」について協力を呼びかけました。

期間中は、ガス漏れや災害を想定した緊急訓練や警報器の設置などを促すチラシを配布するということです。

沖縄ガス一日実施部長の新垣寿美さんは「ガス設備やガスの使用方法維持方法についてお客様へのご理解をより深めて頂くための運動でございます。業務を通じて安全で快適な機器をしっかりPRしていきたいと思っております」と話しています。

沖縄ガスでは、快適な生活を手助けし、火の消し忘れによる事故を防止したいと話しています。