県知事選挙に向けて臨時警察署長会議開催される

9月30日の県知事選挙に向けて、8月16日、県警本部で警察署長会議が開かれました。

会議は9月30日に行われる県知事選にあたって、公平で・公正な選挙ができるよう、署員が違反の取り締まりに当たることを確認する目的で開催され、各警察署の署長や県警本部の幹部ら約80人が参加しました。

会議の冒頭で、県警の筒井洋樹本部長が「民意が正しく反映されるよう公職選挙法を遵守し、取り締まりを徹底するように」と訓示しました。

県警では30日に選挙違反取締本部を設置し、違反するポスターやのぼり旗などを取り締まるということです。県知事選挙は9月13日告示、30日投開票です。