台風10号明日本島直撃へ 台風10号は、20日午前、沖縄の南の海上にあって北西に進んでいます。台風は21日の朝、沖縄本島を直撃すると見られます。 台風10号は、20日午前9時には南大東島の南の海上にあって、1時間におよそ20キロの速さで西北西へ進んでいます。中心の気圧は985ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は25メートルで、今後発達しながら北上し、21日の朝には沖縄本島に最も近づくと見られます。 沖縄本島地方は21日未明には風速25メートル以上の暴風域に入ると見られます。本島各地では21日にかけて次第に風が強まり、海上は、大しけとなる恐れがありますので、十分に警戒してください。