ポニーベースボール アジア・パシフィック大会

14歳以下の硬式野球、ポニーベースボールのアジア・太平洋地域の大会が25日、宜野湾市で始まりました。

選手宣誓「アジアの国々の選手とともに、(この大会に携わった方々へ)全力プレーでお返しすることを誓います」

今回の大会にはアジア・太平洋地域各国の予選で勝ち抜いた6チームが参加していて、優勝すると2018年8月にアメリカで行われる世界大会に派遣されます。

大会には沖縄からも5人の選手が参加しています。キャプテンの仲程海琉選手は「(キャプテンとして)チームを優勝まで行けるように引っ張っていきたいです」と話していました。

大会は29日まで、宜野湾市のアトムホームスタジアムなど2カ所で行われます。