台風で延期の糸満ハーレー 青空のもと盛大に

豊漁と航海の安全を祈願する「糸満ハーレー」が、24日朝から行われ、青空のもと、熱戦が繰り広げられました。

海人のまち、糸満の伝統行事「糸満ハーレー」は、例年、旧暦の5月4日にあたる「ユッカヌヒー」に開催されますが、今年は台風で延期となっていました。

24日は、かつての西村、中村、新島の3つの地区が争うウガァンバーレーで開幕。それぞれの地区の海人たちが息の合った力強い櫂さばきを披露しました。

接戦となった競争は最後のスパートで抜け出した西村が勝利しました。

梅雨も明け、快晴となった青空のもと、威勢のいいかけ声と鐘の音が響く祭りは24日午後4時までです。