高さ制限緩和の計画中止で地元住民が訴えを取り下げ

川平地区の景観を守れ!と裁判を起こしていた地元の住民たちが訴えを取り下げました。

石垣市川平地区の住民たちは、増加する観光客の受け入れ態勢を整えるため川平地区の建物の高さ制限を変更し緩和する計画を進めていた市に対して手続きの中止を求めて裁判を起こしていました。

提訴した後の5月24日の審議会で計画の変更案が否決されその後、市長が計画変更の中止を発表したことなどを受け住民たちは、15日、訴えを取り下げました。