エクセル航空ヘリが着水

6月7日午後、粟国島に向かっていた民間のヘリコプターが那覇市の沖合の海に着水しました。ヘリにはパイロットの男性1人が乗っていて海上で救助されました。

那覇海上保安部などによりますと、午後3時半ごろ、那覇空港を離陸し粟国島に向かっていたエクセル航空のヘリコプターが那覇港から北西約40キロメートルの海上に着水しました。

ヘリコプターに乗っていたのは46歳の男性パイロット1人で、遭難信号を受け、捜索をしていた航空自衛隊が着水現場近くで発見し救助しました。

エクセル航空によりますと、着水したヘリは粟国から乗る乗客を迎えに行くため、午後3時ごろ、那覇空港を離陸したということです。