受け入れ前の調査は撤回を 石垣陸自配備で市民要請

石垣島への陸上自衛隊の配備。地元の代表らが、配備手続きの中止を沖縄防衛局に要請しました。

石垣島・平得大俣地区の住民代表らは、ミサイル部隊の配備計画をめぐり、石垣市の中山市長は受け入れの可否について正式な判断を示さないなかで、沖縄防衛局が測量などの調査に向けた入札の手続きを始めることに抗議し、5月28日、手続きの中止を求めました。

要請に対し沖縄防衛局は、引き続き丁寧な説明に努めつつ着実に手続きを進めると回答した一方、何を持って地元の理解を得られたとするかは判断基準として決めたものはない、としました。