JTAが「空手」特別ジェット機をお披露目

空手発祥の地「沖縄」をPRしようと、JTAが就航した特別ジェット機が7日にお披露目されました。

お披露目されたのは、2018年8月に県内で開かれる沖縄空手国際大会のロゴマークなどが描かれた「空手ジェット」です。漢字の黒色は「重厚な黒帯」を、英語の赤色は「空手への情熱」を表現しています。

この特別ジェット機は、国際大会を盛り上げようと県が企画して誕生したもので、お披露目式では空手の世界選手権王者・喜友名諒選手などが演武を披露しました。運航は7月末までの予定です。