交通安全活動に尽力「緑十字金章」を受章 長年にわたって交通安全の活動に尽力したとして「緑十字金章」を受賞した豊見城市に住む女性の祝賀会が31日、開かれました。 「緑十字金章」は30年以上、交通安全運動を続けてきた個人や団体を称えるもので受賞した上田規子さん(76)は交通指導員として通学する子どもの見守りなどにあたってきました。 祝賀会には小禄・豊見城地区交通安全協会や警察などから60人が集まり「後輩の育成にも力を尽くしてほしい」と今後の活躍を期待しました。 上田さんは「人のために何ができるかを信条に活動を続けたい」と交通安全への思いを新たにしていました。