次世代ホテルマンのための大規模研修

未来の沖縄観光にどう対応するのか。ホテル業界の次世代リーダーたちが大規模な研修を行いました。

これは県内ホテルの次世代経営者向けにホテルマネジメントについて研修を行ない拡大する沖縄の観光産業に対応しようというもので県内25のホテルから29人が受講しました。

最終日の24日は、それぞれのホテルによるプレゼンテーションが行われ、アメリカの航空会社などで取り入れられている、収益を最大化する経営方法「レベニューマネジメント」を取り入れることなど研修生が業務の改善計画を発表していました。

講師らは改革を進めるための覚悟や計画の具体性について厳しい視点で指摘していました。