架空請求詐欺 未然防止のコンビニ店員に感謝状

架空請求詐欺を未然に防いだとして、17日に浦添市にあるコンビニの店員に警察から感謝状が贈られました。感謝状を贈られたのは、浦添市にあるファミリーマート宮城店の店員・比嘉千賀子さんです。

比嘉さんは、今月6日「ネットの未納料金がある」などと、およそ20万円のウソの請求を受けた70年代の男性客がギフトカードを購入しようとしたところを不審に思い、被害を未然に防いだということです。

比嘉さんは「普通に声かけしただけで、こんな賞状をもらえてすごくびっくりしています。一人でも多く防げて嬉しく思います」と話していました。

県内では去年、架空請求による詐欺が17件と一昨年より5件増えていて、県警が注意を呼び掛けています。