茶道裏千家の新春「初点茶会」

毎年この時期に開かれる茶道裏千家淡交会沖縄支部の初点茶会には、晴れやかな着物に身を包んだ60人の指導者が参加しました。

会場には1年の健康を願った結び柳や縁起物の福鈴なども飾られ、新春ならではの茶道具で静かにお茶がたてられました。

指導者たちは和菓子と一緒に濃茶や薄茶を堪能していました。

親泊一郎会長は、「結構でございます。大変美味しゅうございます」と話していました。

また茶道裏千家淡交会沖縄支部の當山宗哲幹事長は、「こういうお茶会というのは私も初めての経験で相当準備等も含めて緊張しました。(沖縄支部の)ますますの発展をして頂ければなという気持ちでたてさせて頂きました」と話していました。