浦添市が県外向け保育士募集事業

待機児童問題の解決に向け、浦添市は12月13日、県外から保育士を募集すると発表しました。

対象は保育士および保育士と幼稚園教諭両方の資格を持つ県外在住者で、総額100万円の支度金と3年間の宿舎の提供、これに加え日額最大1万円の給与を条件としています。

応募受付は2018年の1月12日までです。