県議会軍特委 与野党の意見一致せず

海兵隊員による飲酒運転死亡事故に関し、県議会のアメリカ軍基地関係特別委員会は、意見書と抗議決議の文案をめぐり協議しましたが、意見は一致しませんでした。

アメリカ軍基地関係特別委員会は、午前中、仲宗根悟委員長が事故に関する意見書と抗議決議案を提案しました。

野党は、飲酒運転死亡事故に特化した文言にすべきとして、委員長提案に難色を示したため、委員会では意見が一致しませんでした。このため与野党双方は、それぞれ意見書と抗議決議の文案を議会事務局に提出。

28日に開会する11月定例本会議でそれぞれの案が議員提案され、審議されることになりました。