下地島空港で安全祈願祭 国際線ターミナル整備に向

下地島空港での国際線ターミナル施設整備に向けた安全祈願祭が、10月11日に行われました。

下地島空港での新たな事業は、旅客ターミナル施設を整備し、国際線と国内線の定期便を就航させ、国内外の観光客を呼び込むという計画です。

2017年3月、空港を管理する県と大手不動産会社が、国際線ターミナル施設およびプライベートジェット機の受け入れ施設を整備する協定を締結していて、11日の安全祈願祭では関係者が工事期間中の無事を祈願しました。

国際線ターミナル施設は、2019年3月に開業する予定です。