敬老の日の18日、県内各地で長寿を祝う催しが行われ、翁長知事は2017年に100歳となる女性のもとを訪れ、長寿にあやかりました。

翁長知事が訪ねたのは、2017年11月に100歳となる豊見城市の比嘉文子さんです。比嘉さんは、現在の名護市出身で、趣味はスポーツ観戦やカラオケ。今でも身の回りのことは全て自分でやらないと気が済まないといいます。そんな元気な比嘉さんの姿に、翁長知事も「健康長寿の見本のようなお方だ」と大変驚いた様子でした。

この後記念品を受け取った比嘉さんは、お礼にと自慢の歌声を披露。「もっと元気に長生きしたい」と抱負を語っていました。