秋の全国交通安全運動開始式

21日から始まる秋の全国交通安全運動を前に、19日に開始式が行われました。今年の秋の全国交通安全運動は、飲酒運転の根絶や子どもや二輪車の事故防止などを目指しています。

開始式で県警の池田本部長は「県内は飲酒運転など厳しい状況ではあるが、連携を図り、マナー向上に努めたい」と挨拶しました。

会場では、衝突回避支援ブレーキなどが搭載された「交通安全サポート車」の試乗会も行われました。秋の全国交通安全運動は21日から始まります。