沖縄空手振興ビジョン 今年度中に策定へ

沖縄空手の振興に向けた今後の指針、沖縄空手振興ビジョンを決める初めての委員会が27日、開かれました。豊見城市の沖縄空手会館で行われた委員会には、沖縄空手の各流派の代表や、学識経験者などが出席しました。

沖縄空手振興ビジョンは沖縄空手の継承や普及のほか、産業化に向けての発展など3つの基本理念を柱にしていて、今後の沖縄空手の指針となるものです。

沖縄空手は、海外でも愛好者が増えていて、27日の委員会では、ブランディングなど今後目指すべき将来像などについても意見が交わされました。委員会では、2017年度中にビジョンを取りまとめることにしています。