名護市長選 宮里達也さん正式辞退表明

2018年1月に予定されている名護市長選挙に向けた自民党名護市支部の選考委員会が開かれ、出馬を要請されていた宮里達也さんが正式に辞退しました。

出馬辞退した宮里達也さんは「家族と相談したり、自分の健康上のこと等を考慮した結果、断念せざるを得ない、出来ないということをご理解いただきたい」と話しました。

北部地区医師会副会長の宮里さんは、出馬要請を受けて意欲を見せていましたが、7月15日の選考委員会で正式に辞意を伝え、委員会はこれを受け入れました。

自民党名護市支部候補者選考委員会の末松文信委員長は「人選作業、また取り組んでいかなければならないと思っております。今のところこれといった人を決めているわけではありません」と話しました。

自民党名護市支部の人選作業は振り出しに戻り、混迷を深めています。