世界自然遺産登録目指しバッグを機内販売

奄美・琉球の世界自然遺産登録への機運を高めようと始めたあるオリジナルバッグが人気を集めています。

そのバッグとは、ヤンバルクイナなど奄美・琉球に生息する21種の希少な動植物がデザインされたバッグ。世界自然遺産登録を目指し、JTAなど航空3社が、5月から初めて合同での機内販売を開始。価格は7500円となかなかのお値段ですが、その売れ行きは想定の倍以上と好調のようです。

3社では、8月までとなっている販売期間の延長を検討しています。