注意!リーフカレント漂流体験会

珊瑚礁内で発生する離岸流、リーフカレントの危険性を知る体験会に参加しました。

金城美優アナ「リーフの間を流れる強い流れ、リーフカレント。一体どのようなものなのでしょうか」

伊計島の北海岸で開かれたリーフカレント漂流体験会。ここは2017年4月、サーフィンをしていた28歳の男性が漂流した場所ですが、無事救助され幸い命に別状はありませんでした。

実際に、リーフカレント発生ポイントまで行ってみると・・・。

金城美優アナ「300mほどのところです。波が高くなり自分の思う方向に行けなくなってきました」

2016年は県内でリーフカレントによって11人が流され、そのうち2人が死亡する事故が起きています。

金城美優アナ「沖の方にぐんぐん引っ張られていく感覚がありました」では、リーフカレントに流されてしまった場合どうすればいいのでしょうか。

中城海上保安部交通課の服部吉彦課長は、「この流れに逆らって陸に向かおうとしますと体力を消耗してしまいます。なので砂浜をみて平行に泳いで頂いて、リーフカレントの流れを避けて頂いたうえで陸上に戻っていただくということをお願いしたいと思います」と話していました。