長寿県沖縄のバイオ製品を台湾でPR

医療や健康食品、化粧品などバイオ分野の国際展示会が6月29日から4日間台北市内で開催され、沖縄から企業11社が参加しました。

2017年で15回目となるこのイベントには、アジアやヨーロッパなど世界15か国から600社が出展しました。

薬や化粧品など軽くて高価なバイオ製品は航空輸送に有利で、近年、世界的に取引が活発になっています。

沖縄からはウコンを使った健康食品や化粧品、健康飲料などを扱う企業11社が出展し、それぞれのブースで長寿県沖縄の製品をPRしていました。

開催期間中の4日間に約9000人が訪れたということで、国境を越えた企業の連携が注目されています。