買い物をした際、スマートフォンで購入履歴を確認できる「電子レシート」のサービスが7月3日から県内の量販店で始まりました。

携帯のアプリをダウンロードして使える「電子レシート」。サービスを開発した企業では、県内では量販店「ビッグワン」が初めてだとしています。

「電子レシート」はレシートの紙資源が節約できるほか、レジの混雑解消や店側の販促キャンペーンの展開などが期待でき、ビッグワンの久保田安彦社長は「紙のレシートが財布にかさばらずに、家計簿管理も簡単。多くの人に利用してほしい」と話していました。

電子レシートサービスは那覇店など県内3店舗のビッグワンで3日から始まります。