F35が嘉手納基地に初飛来

アメリカ軍の最新鋭戦闘機F35が、嘉手納基地に6月29日、初めて飛来しました。

嘉手納基地に姿を見せたのは、岩国基地に配備されている最新鋭戦闘機F35の海兵隊仕様機で、AV8Bハリアーや、FA18の後継機種とされ、垂直離着陸が可能なため、強襲揚陸艦での運用も行われています。

岩国基地には、すでに10機が配備済みで、8月には16機態勢になる予定です。伊江島補助飛行場では、すでにF35の訓練用に着陸帯の改修が進められていて、今後、沖縄周辺での訓練も本格化するとみられています。