モンゴルの子どもたちと音楽で交流

モンゴルの首都、ウランバートルの音楽学校でピアノを学ぶ子どもたちが、糸満市で演奏会を開きました。

16日、糸満市の音楽教室を訪れたのは、ウランバートルのピアノ学校に通う生徒11人です。

今回の沖縄訪問はウランバートルと那覇を結ぶチャーター便が年に1度運航される機会を利用したもので、地元の保育園児たちを前に見事な腕前を披露しました。

そのお礼にと園児らがエイサーを踊ると、子どもたちは言葉の壁を感じさせず、あっという間に打ち解けていました。