愛媛国体への選考も 県空手道選手権大会

10月に開催される愛媛国体の一次選考を兼ねた県空手道選手権が、豊見城市の沖縄空手会館で開かれています。

新垣夏紀選手「日頃の練習の成果を十二分に発揮し、正々堂々、競技することを誓います。」

大会には男女合わせて40人余りが出場。2020年の東京オリンピックから空手が正式種目に決定したこともあって、会場は選手たちの熱気に包まれています。

競技は形の部で始まり、選手たちは、伝統の形を気迫のこもった演武で披露していました。

この後、個人組手の部も行われ、それぞれの部の優勝者は愛媛国体への最終選考に進みます。