車いすでも楽々海へ バリアフリーマット体験

車いすやベビーカーでもビーチで水際まで行ける日本初上陸のバリアフリーマットが披露されました。フランスの老舗素材メーカーが1992年に開発したというバリアフリーマット。

軽くて丈夫なポリエステル素材を特殊な技法で織り込むことで、前輪の沈み込みを防ぎ、スムーズに水際まで辿り着けます。体験した人は、「早く夏にならないかなと楽しみにしている」「もの凄くありがたいことだと思う」などと話していました。

NPO法人バリアフリーネットワーク会議の親川修代表は、「障害を持った方や、高齢者の方が、沖縄に来られるパターンが多い。車いすは当然、砂浜では走れないということになるので、こうした道具があれば、車いすの方でも、自由に海のギリギリまで行けるというのは、非常に大切なことだ」と話していました。

このマット、定価は1枚で15万円となかなかのお値段ですが、NPOでは、今後、レンタルなども視野に県内のホテルやビーチでの展開を期待しています。