那覇~辺野古ゲート前のバス 週6日に

新基地建設の反対運動を支援するため、名護市辺野古と那覇を結ぶ貸し切りバスが、日曜日以外は毎日運行することになりました。

名護市辺野古で続いている、新基地建設に反対する座り込み運動には、これまで、島ぐるみ会議が週に2日大型バスを貸し切って那覇市周辺から参加者を送迎してきました。

しかし4月に護岸造成が始まって以降、座り込みに参加する人が増えていることから、日曜日を除く週6日、那覇と辺野古を結ぶ貸し切りバスを運行することになったということです。

週6日での運行は5月22日から始まり、受付は毎朝8時30分からで定員50人の先着順になるということです。