沖縄梅雨入り

沖縄気象台は13日、沖縄地方が梅雨入りしたとみられると発表しました。

沖縄気象台によりますと、沖縄地方は前線の影響で雷を伴い、非常に激しい雨が続く見込みで、先ほど「沖縄地方が梅雨入りしたとみられる」と発表しました。去年より3日早く、平年より4日遅い梅雨入りです。

沖縄地方は13日昼前から昼過ぎにかけて、ところにより雷を伴い激しく降る見込みで、雨量は1時間に50ミリの非常に激しい雨が降る見込みです。道路の冠水や河川の急な増水に十分注意が必要です。また、竜巻などの激しい突風が発生しやすい気象状況となっています。

沖縄地方は向こう1週間も梅雨前線が停滞するため、梅雨らしくぐずついた空模様の日が続く見込みです。