米軍つり下げ訓練 読谷村住民が防衛局に抗議

つり下げ訓練に読谷村の住民らが抗議です。4月19日アメリカ軍が読谷村内で車両とみられるものを機体につり下げて実施した訓練。

5月1日、読谷村の住民でつくる3つの会の代表らが沖縄防衛局に抗議文を手渡しました。抗議では、3月に続いて再び訓練が実施され住民に不安を与え生活と教育環境にも影響が出ているとして訓練の中止を求めました。

これに対し、防衛局の担当者は、アメリカ軍からの「安全に最大限配慮する」との回答を繰り返すに留まり、住民らは、アメリカ軍側に直接、交渉できるよう文書での回答を求めました。

読谷村では、11日に訓練に抗議する村民大会を開くことにしています。