愛好家たちが育てた個性豊かなランが集う全沖縄らん展示会が浦添市で行われています。

ラン愛好家の技術向上などを目的に行われているこの展示会。40回目を迎える今回は、48人の愛好家らが丹精こめて育てたラン、あわせて233点が出展されています。

このうち、福地恒夫さんと、ランの栽培歴40年以上の大城俊雄さんが大賞を受賞しました。

大賞を受賞した大城さんは、「私はランに対する気持ちはいつも心いっぱいです。素晴らしい花が甲乙つけがたい作品が沢山あるので本当に(受賞を)喜んでおります」と話しました。

ほかにも会場では色とりどりのランが高貴な香りを漂わせ、訪れた人たちを楽しませています。展示会は4月9日、日曜日までです。