北部地域の代表ら基幹病院整備を県に要請

やんばるの医療を充実させてほしいと、北部地域の市町村長などがおよそ11万人分の署名を提出しました。

市長村長らは、県立北部病院と北部地区医師会病院で医師が分散され、病院の機能が縮小している現状を改善してほしいと2013年から要請を続けています。

27日の要請では、北部12市町村の代表や医療関係者など40人あまりが県庁を訪れ、翁長知事に病院の統合を求めるおよそ11万人分の署名と要請書を手渡しました。

翁長知事は要請に対し「必ず北部の皆様方の思いが遂げられるように頑張っていきたいと思っております」と答えていました。

県では2017年中に方針を決定したいとしています。