春の交通安全キャンペーンで絵本贈呈

県内の企業が子どもたちに交通安全を呼びかける絵本を贈りました。

このキャンペーンは、沖縄トヨタグループが子どもたちに交通安全への意識を高めてもらおうと毎年実施しているもので、今回で49回目。2017年も5万3000冊の絵本がプレゼントされました。

絵本は「飛び出し事故防止」や「夕暮れ時の交通安全」をテーマに、子どもたちが交通安全についてわかりやすく学ぶことができる内容となっていて、県内の保育園や幼稚園に配布されます。

沖縄トヨペットでは「絵本を有意義に活用してもらい、子どもたちの交通安全に寄与していきたい」としています。