沖縄の卓球界に期待の新星!!中学生顔負け、小学生姉妹を追いかけました!

Q+スポーツ部 世界を目指す卓球姉妹!

卓球個人選手権大会。小学生から一般まで、年齢の垣根を越え、県内のNO1を決めるこの大会。総勢366人が挑みました。今大会注目は、この小学生姉妹。小学校4年生・10歳の熊田陽茉梨ちゃんと、小学校2年生・8歳、妹の陽花ちゃんです。

去年の7月、それぞれ個人で全国大会に出場している2人は、将来を期待される選手です。

姉・熊田陽茉梨さん「いつも練習でやっていることを全部出しきって最後まで諦めないで頑張りたいです」

妹・熊田陽花さん「いつもの試合は練習でやったことが出せないからこの大会は出したいです」

そんな2人が卓球を始めたのは・・・。

Q+スポーツ部 世界を目指す卓球姉妹!

姉・熊田陽茉梨さん「お父さんとお母さんが卓球をやっていたから楽しそうだなと思って」

妹・熊田陽花さん「(Qお姉ちゃんがやってて始めた?)うん」

しっかり者のお姉ちゃんと、恥ずかしがり屋の妹。2人の強さの秘密は、ご両親にありました。

母・紫香さんは学生時代、全国大会ダブルスで3位、そして京都の実業団にも所属していました。さらに、父・智幸さんも実業団経験を持ち、去年のこの大会で、何と優勝を果たしているんです。

そんな両親のもとで幼い頃から卓球を始めた2人。

母・紫香さん「全然違いますね。卓球だけではなくて勉強や私生活でも上の子はとても真面目で、下の子は気の向いた時に好きなことをやるというタイプなので」

性格が正反対の2人は、プレースタイルもまた違う魅力があるんです。

姉の陽茉梨ちゃんは、体格を生かした力強さと、ボールの回転量や威力を重視して点数を取っていくプレースタイル。見せ中学生相手に一歩も引かないこの迫力!見事予選通過。

そして、反対に妹の陽花ちゃんは、持ち前の運動神経を生かしてサーブからの3球目など、スピード重視の素早いプレーが強み!見せ小学2年生の陽花ちゃん、2試合連続で中学生に圧勝です!

そして試合後は必ず反省することを忘れません。

Q+スポーツ部 世界を目指す卓球姉妹!

妹・熊田陽花さん「(Q何書いているの?)卓球ノート。悪かった所とか良かった所とか書いている。良かった所はあまり相手に点数を与えなかったところ」

中学生顔負けのプレーと、地道な努力。将来、世界で活躍する日はそう遠くないかもしれません。

姉・陽茉梨さん「まず日本で活躍してそこから世界に出てオリンピックに出て活躍したいです」

妹・陽花さん「(夢は)全国大会でベスト4に入ること」

姉・陽茉梨さん「弟も卓球やると思うから3人で世界に行きたいです」

試合の結果は、姉・ひまりさん、妹・はるかさん共に残念ながら3回戦敗退。しかし、最後まで全力プレーで頑張りました。将来世界で活躍する2人の姿が楽しみです!

以上スポーツ部でした。