日本女子プロゴルフの開幕戦、ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントが今年も3月に開催されます。県勢では6年ぶりに宮里藍選手が出場します。

1988年の第1回大会から今年で30回目の節目を迎えるダイキンオーキッド。16日の会見で県勢からは2004年にこの大会で優勝した宮里藍選手の出場が発表されました。宮里選手は2011年以来6年ぶりの出場で、「私のプレーを観に来てもらえたら嬉しい。出るからには勝ちたい」とコメントを寄せています。

また、これまでに諸見里しのぶ選手や比嘉真美子選手、アマチュアの新垣比菜選手の出場も決まっていますダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントは3月2日開幕、4日間に渡り熱戦が展開されます。