1月10日は110番の日です。石垣市の小学校では110番の正しい使い方について学ぶ教室が開かれました。

石垣市の新川小学校では全校児童およそ400人が参加する中、八重山警察署の警察官らが110番の仕組みや通報する際の注意点などを説明した後、110番通報の寸劇が披露されました。

去年1年間に県警が受理した110番通報は、およそ19万2000件で、最も多かったのが、事故などの交通関係でおよそ5万件。次いで路上寝などの酔っ払いに関するものが1万4000件でした。

県警では緊急性のない警察への相談などについては、「#9110」を使用するなど正しい利用を呼び掛けています。