真心込めて 年賀状配達

明けましておめでとうございます。2017年を迎えた1月1日の朝、新年の思いが込められた年賀状の配達が始まりました。

青空が広がった2017年元旦。国立天文台によると、那覇市の初日の出は午前7時17分でした。同じころ、那覇中央郵便局では、年賀状の配達出発式が行われました。

配達員を代表して比嘉将和さんは、「お預かりした大切な年賀状を心待ちにしているお客様に、笑顔で一通一通丁寧に真心を込めてお届けすること」と述べました。

また、諸見里治郵便局長は「年賀状は差出人の真心と新年への思いが込められた贈り物。その気持ちを繋いで丁寧に送り届けたい」と挨拶。その後、配達員は年賀状をバイクに乗せて、一斉に出発しました。

2107年元日に県内で届けられる年賀状は、767万通だということです。