2万6600人が南部路走る

太陽と海とジョガーの祭典NAHAマラソンが、4日午前9時にスタートし、およそ2万6千600人のランナーが南部路を駆け抜けています。

午前9時、重量挙げ日本代表の糸数陽一選手と車いすラグビー日本代表の仲里進選手の鐘の音を合図に、一斉にスタートした第32回NAHAマラソン。2016年はおよそ2万6600人が参加しました。

スタート時の気温は23.8度。ランナーたちには少し暑い気温となりました。沿道には大勢の人が集まり家族や友人を応援しようと声援を送っていました。

ゴールの制限時間は午後3時15分。参加したランナーたちは、それぞれに大会を楽しみながら完走を目指しています。