衆議院議員仲里利信さんが活動報告会

名護市辺野古の新基地建設に反対する衆議院議員の仲里利信衆議院議員が27日、南風原町で活動報告会を開き、基地負担の軽減に取り組む考えを示しました。

報告会で仲里さんは、2014年の初当選以降、オール沖縄の取り組みを理解してもらうため、沖縄の基地負担の現状について全国各地で訴えてきたことを報告しました。

また、東村高江のヘリパッド建設や沖縄の歴史認識をめぐる教科書問題について国政に働きかけてきたことなどを示し、今後も引き続き、沖縄の基地負担の現状を国政の場で訴えていく姿勢を強調しました。