性暴力被害ワンストップ支援 相談99人

去年2月、県内に初めて開設された性暴力被害者ワンストップ支援センターに、これまでに99人から相談が寄せられたことがわかりました。

県性暴力被害者ワンストップ支援センターは、性暴力の被害者を医療や法律面まで1カ所で支援するもので、去年2月に開設されました。

県によりますと、ことし5月末までの1年4カ月の期間に相談を寄せたのは99人で、相談件数は延べ639件でした。

県の担当者は、1回の相談では終わらず、何度でも思い出し助けを求める人がいる。性暴力の被害の根深さを感じる」と話しています。

県では、被害者をサポートする相談支援員を現在の18人から50人体制に増員する方針です。