サンエーとローソンが嘉手納高校に寄付金

あす開幕の夏の甲子園に、県代表として出場する嘉手納高校へ県内の企業が寄付金を送りました。

寄付金を送ったのはローソン沖縄とサンエーで、きのう、嘉手納高校を訪れました。

両社はローソン沖縄が2008年度、サンエーが2010年度から毎年、県代表校に寄付金を送っています。

今回は販売したおにぎりの売り上げの一部、およそ90万円を寄付しました。

両社を代表しローソン沖縄の古謝社長は「日ごろの厳しい練習の成果を発揮できるよう願っています」と挨拶し、嘉手納高校の小松教頭は「ご厚意に応えられるように頑張るよう伝えておきます」とお礼を述べました。

嘉手納高校はあす7日、初出場となる夏の甲子園開会式に臨みます。