16-07-14-03

13日嘉手納基地所属の戦闘機が、敵のミサイルを避けるために発射する照明弾のようなものを誤って発射させていたことが分かりました。

沖縄市役所によりますと、13日午前10時半頃、市民から、「上空で戦闘機の騒音がして、突然、強い光が発射された」という問い合わせがありました。

市の担当者によりますとアメリカ空軍嘉手納基地所属の戦闘機が、敵のミサイルを回避するために発射する「フレア」を誤って発射させていたことが分かりました。

嘉手納基地は、「パイロットの不注意で誤って発射した」「発射したのは嘉手納基地内」だと発表しています。

市民からは「住宅地の上空のようだった」という情報があったことから、沖縄市役所では確認を急いでいます。