猛烈な台風1号が八重山に接近中

台風1号は「猛烈な」台風に変わり石垣島地方に接近しています。石垣島では早ければ7日の昼過ぎには暴風域に入る恐れがあります。

猛烈な台風1号は6日午前9時現在、フィリピンの東にあって、1時間におよそ35キロの速さで西北西へ進んでいます。

中心の気圧は910ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は55メートル、最大瞬間風速は80メートルとなっています。

台風は今後、勢力を維持したまま石垣島地方に接近する見込みで、石垣島では7日の昼過ぎから夕方にかけて、与那国島では7日の夜にも風速25メートル以上の暴風となる恐れがあります。

沖縄気象台では2015年に与那国島で最大瞬間風速81.1メートルを観測した台風21号に匹敵する勢力だとして、厳重な警戒を呼び掛けています。