16-06-24-05

参院選の選挙戦は6月24日、3日目に入りました。序盤から、各陣営とも熱のこもった戦いを続けています。

参院選・沖縄県選挙区にはご覧の3人の方々が立候補しています。

現職の島尻候補の応援に訪れたのは、自民党の小泉進次郎・農林部会長。半日で宮古・石垣・那覇をまわりました。小泉進次郎さんは応援演説で「エプロンをつけて、台所から政治を変える」「台所から政治を変える島尻さんと、その台所に使われる食料品をどうやってこれからもっと日本の食の質を高めていくか、それをやっている小泉進二郎と、一緒になって、この沖縄の力を高めていきたい」と話しました。

一方、新人の伊波さんは、テレビ各局のインタビューや政見放送の収録などに臨んだ後、夕方からは街頭に出て熱弁をふるいました。

伊波洋一さんは「もうこれ以上新たな基地はいらないのだと。辺野古の新基地建設はせずに、そして普天間を即時に返してもらいたい」「安倍政権は今政府の全力を上げてこの沖縄に襲いかかろうとしておりますが、私たちはそれに怯むことなくはねつけて、そして県民の意思を示してまいりたいと思います」と話していました。

参議院議員選挙には、幸福実現党の新人、金城竜郎さんも立候補していて、マイナンバー制度の廃止などを訴えています。