久米島空港の設備が復旧、運行の目途立つ

落雷が影響した可能性もあります。6月12日久米島空港の機器に障害が発生し欠航など影響を与えていましたが、午後、復旧しています。

那覇空港事務所によりますと、12日の午後5時以降、久米島空港で航空機の距離や方位を示す無線施設に不具合が生じました。12日の落雷が影響した可能性もあると見られています。

これにより、12日の夕方以降の久米島の往復4便が欠航となり、13日も正午までに4便が欠航となっていました。国土交通省那覇空港事務所では、13日の正午過ぎに設備の復旧作業を開始し、午後1時過ぎごろに復旧したということです。今後は、順次運行を再開するとしています。