集まった義援金 420万円手渡す

寄せられた義援金420万円を日本赤十字社に贈りました。

QABが募集した熊本・大分で起きた地震の被災者を支援する募金。

4月22日から5月31日までの期間、視聴者や企業から約410万円が寄せられました。6月8日、QABの上里猛社長が、日本赤十字社沖縄県支部の久田裕事務局長を訪ね、寄せられた額にQABからの募金を加えた420万円を手渡しました。

日本赤十字社沖縄県支部の久田裕事務局長は「きょう頂いた義援金はですね。被災者にとりましても物心両面からですねまた再建に心強いものになると思いますので本当にきょうはどうもありがとうございました」と話しました。

義援金は全額が、日本赤十字社を通じ被災者に贈られます。皆様からの多くのご協力ありがとうございました。